南の島

2005年02月11日

現在の仕事

さて、最後にバヌアツを離れたのは2002年9月ですが、そんな中で、どうしてまだ縁が続いているかをお話しましょう。

バヌアツで日本人レストランを16年続けた辻 進次さんという方がいます。その方の年金手続きをしたことが現在の仕事のきっかけになったことは冒頭の日記通りですが、その辻さんが去年9月〜10月に12年ぶりに来日されたのです。

不況でレストランを相当の余裕を持って売却し、日本で更に稼ごうと野望を持ってやってきて、旧友やかつてバヌアツに来た旅行者に会ったり、求職活動をしてみたり、不動産の相場を調べたり、あるいは健康診断をしたりしていました。

さらにニュージーランドの旧友を訪ね、その後バヌアツに帰ってさあやるぞという時になって、脳梗塞で倒れました。軽い半身マヒでちょっと寄り道してリハビリを受けに日本に来られるそうです。

うーんどうも病気の話が多くなってますね〜ただし、辻さんお大事に。

issikikyurokusiki at 00:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)