南の島

2005年02月23日

大ゲンカ

いよいよポートビラの湾を包むマラポア半島の付け根まで来ました。ここの何の変哲もないガソリンスタンドでものすごいケンカを見たことがあります。

最初は男がもう1人の男を一方的に何か叫びながら殴っている、というイメージでしたが、そうするうちに周りに群集が集まり始めました。木の棒を持っている者もいて、不穏な感じです。当事者はあっという間に見えなくなりました。

群集はあっという間に200人くらいになり、大集会になりました。折から通りかかった結婚式の車列も加わって混乱し、何が起こっているのか分かりません。1人に聞いてみると「ミニバスのガラスを割った」とのこと。警官が何か説明していて、そのつど周りを囲む群衆が何か指差して口々に説明している、といった光景でした。

ああこれがバヌアツのケンカか。と思いました。当事者は警察へ行ったようですが、よく分かりません。平和な島ではケンカもイベントのひとつなのでしょう。群集のおかげで、ただのケンカが凄惨な暴力になることを止めていると思われます。

ちなみに外国人が居住権を取ると、片道の飛行機代を徴収されます。何か犯罪を犯すと国外退去にするためのものです。刑務所に入れておくより、さっさと出て行ってもらった方が、カネもかからなくて済むからなのだそうです。

issikikyurokusiki at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)