南の島

2005年05月12日

アリとの戦い

今日は雑用の合間、税務署へ行って、開業届をもらってきました。
帰途、荒川の土手で買ってきた本を読みました。
ふと見ると土手の乾いた土の地肌に小さいアリの巣が構築されていました…
春ですねえ。

ふと、バヌアツの事務所でアリと戦ったことを思い出しました。

最初事務所に入ったとき、玄関にアリ(体長2〜3ミリ)の行列がありました。
どこへ行くのか、扉の向こうに消えています。
日本のおとなしいアリに似ていて、親しみを感じました。

北海道には全山赤アリ(体長10ミリ位!)ウジャウジャの山があって、
父姉私は怖くて車から出られなかったのを、
母だけがフキ(北海道のフキは大きくてうまい!)を大量に取って
戻ってきたのを覚えています。

そんなのに比べればかわいいもんだと、そのときは思いました。

続きを読む

issikikyurokusiki at 18:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)