社労士旅行記

2007年05月08日

印旛沼進攻作戦(下)5

9dd0ae89.jpgこのオランダの風車は中に入ることができます。オランダの模倣とはいえ、中身もちゃんと水をくみ出すサマが見えます。外を見ると普通の展望台と違って羽根が目の前をかすめます。うん、モニュメントとしては実に楽しいものです。

人々もこの陽気で方々にシートを敷いて談笑しています。この公園で印旛沼は終わりですが、水路は遠く千葉まで続いています。しかし私は南の千葉には行かずに、西の松戸を目指します。

しかし地図を見ると、印旛沼→松戸は相当行きにくい感じです。真っ直ぐな幹線道路がなく、印旛沼水路→国道16号→464号→6号と「乗り換え」しなければなりません。自動車はともかく、幹線道路の自転車の乗り換えは困難が伴うことが多いのです。しかも464号は迷路のような街路を適当に国道にした、という感じで、素直にレールのように乗せてくれそうにもないのです。

実際行ってみるとその通りでした。続きを読む

issikikyurokusiki at 05:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)