社労士旅行記

2006年02月13日

富士山は八面玲瓏5

足立区異業種交流会「オンリーワンの会」第2回山中湖合宿に行きました。金曜日の夜更けに東京を出て、会長の山中湖別荘に到着し、オリンピックの開会式も相まって徹夜で交流会のあり方について討論しましたが、以下の写真はその討論後、別荘から撮った富士山の24時間の変貌です。

赤富士

白富士

黒富士








上から朝昼夕と、表情の違う富士山です。同じ日に同じ場所から同じ山を撮っても、何だか違う山のように見えます。写真にはありませんが、夜の富士山も良いですねえ。夜中でも、白く裾野を引いた富士山の輪郭が白々と暗闇に浮かび上がって見えるのです。山とは思えない神々しさを感じるのは、日本人だからでしょうか。写真の下方に白く映る帯のようなものは結氷した山中湖です。

そんな寒空の別荘ですが、食事の準備や掃除、布団敷きなどの別荘ならではの雑用の他に、やることは数多くあります。
続きを読む

issikikyurokusiki at 06:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)