社労士旅行記

2006年08月18日

雨との戦い:霞ヶ浦自転車行(上)5

b596ad7b.jpg霞ヶ浦へ行ってきました!

朝5時に起きて準備をしました。霞ヶ浦+印旛沼を自転車だけで回り、190km走り、テントで一泊する計画です。最小限の装備で着替えは入れず、テントとマットを後部にくくりつけて準備完了です。

テーマソングは渡辺美里の「夏が来た!」です。サイクリングではCDをたくさん持ち歩くわけにも行かず、これだけ聞いて元気を補給します。

6時、家を出て亀有のやよい軒で定食とメシ3杯。気合を入れて北上を開始しましたが、降ったり止んだりの雨に悩まされ、金町、柏、我孫子と30分以上停止しました。しかも細雨なので、大したことはないと進んでいるとずぶ濡れになるのです。

「やさしい時間のプレゼント♪」などと美里ちゃんは歌いますが、現実は優しくなく、時々強くなる横殴り雨に叩かれながら千葉県北部のアップダウン激しい地形を進みます。このサイクリングの最高速度51km/hもここで出ました。

我孫子ではたまりかねて、マンガ喫茶に入り、インターネットで天候を調べました。ものの見事にこれから通る国道6号線沿いに降雨のマークがついています。しかし予報は霞ヶ浦周辺には雨はかからず、これなら行けると、1時間で北上を再開しました。続きを読む

issikikyurokusiki at 05:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)