社労士旅行記

2007年04月10日

「モバイルワーク」実験5

15:00過ぎに切符を買って、16:13東海道・山陽新幹線、博多行のぞみ43号に乗ります。松山まで7時間余、当事務所会長のIT設定と気分転換を兼ねての旅行です。

明るいうちはゆっくりと車窓を眺めて過ごします。新横浜を出て名古屋まではおおむね田園地帯に工場、あとは住宅といった平凡な景色が続きます。富士山は雨雲で麓すら見えず、5時半過ぎに浜名湖の広大な水面を見た以外は変化がなく、小さい変化を楽しむにはスピードが速すぎます。

後はこの春買った軽量ノートパソコンの実験です。新幹線の中で文章を作ったり、エクセルを操作したりするのが、どういう環境でどこまでできるかやってみました。買うときに電源なしで5時間持つのと「持ち歩き最適!店のおススメ!」というコピーにつられて買ったものです。

この文章は新幹線の中で書いていますが、マウスを使わなくても、ワードで文章を打つのはそれほど困難を感じません。しかしコピペや、範囲指定は、振動のためなかなか思うよう行きません。続きを読む

issikikyurokusiki at 05:05|PermalinkComments(4)TrackBack(0)