社労士旅行記

2007年04月13日

瀬戸大橋3ルート制覇!5

制覇したから何なんだ?といわれると困りますが、賞金が出るわけではありません。行きは新幹線と特急で来た今回の帰省ですが、帰りは夜行バスでした。松山―東京のJRバスは直行便でなく、高松経由で、大鳴門橋、明石海峡大橋経由で東上するのです。

いわゆる「瀬戸大橋」は3つあります。
1、神戸・鳴門ルート(今回渡る)
2、児島・坂出ルート(約20年前の開通以来何十回も渡る)
3、尾道・今治ルート(4年前に自転車で渡る)

松山―大阪を結ぶルートは岡山乗継の鉄道・道路併設橋なので、児島・坂出ルートが一番ポピュラーです。3の尾道・今治ルートは自転車で渡れるということなので、冒険心を起こして70km余りを1日で渡りきりました。

しかし神戸・鳴門ルートは自転車も鉄道も使えず、高速道路なのでクルマがないとまず渡れません。今回夜行バスでここを経由すると聞きましたので、夜中、夜行バスの窓に顔を押し付けて観察していたのです。続きを読む

issikikyurokusiki at 05:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)