2006年08月14日

なぜ外国語を勉強するのか?3

いくつか考えられますね。

○仕事をするため
○資格を取るため。受験に受かるため
○外国人と意思疎通するため

うーん。しかし小生の場合はこの理由ではなかなか続きませんでした。バヌアツにいるときには日本人などほとんどいないので「勉強」しましたが、ここでは英語=外国語という認識が大間違いであることを思い知らされました。

まあ、下宿のオバちゃんには「ケイスケは英語をもっとやった方が良い」と言われましたが、フランス語、ビスラマ語に至っては壊滅状態だったのが分かったからかもしれません。

何しろ私には英語でしゃべってくれても、白人はフランス語で用を足し、黒人は20万程度の人口で133種類ある言語で話しています。フランス語の教科書も持参しましたが、まあ現地の会話にはかないません。

外国語には天才がやるなら別ですが、凡人にとっては、

途方もないヒマと根気が必要なのです。バヌアツにおいて意思疎通のために外国語をやる、となると仕事どころではなくなるでしょう。

バヌアツで必要なものはヒマと根気が必要な語学力か、というとそうではないのです。ここでは、この国を動かす「原理」を知ることが大事です。部族内の団結は恐ろしく強く、しかし部族間の敵対意識はこれまた恐ろしく強い、このことだけでも、この島でだまされずに生きていく知恵につながります。

私の周囲では、英語ペラペラのいい年の日本のビジネスマンが、部族内の自作自演の土地争議を起こされて、おカネだけ騙し取られ、島から夜逃げした、という事件がありました。

外国語を学ぶのは、そりゃペラペラになるに越したことはありません。しかしもっとも重要なのは、外国の原理を知る、ということなのですね。文法を学んでも、そこからその国の文化や歴史につなげて感じ取るという情緒や形や教養が大事なのです。

そうすると、外国に通用する人物を作るには、やっぱり日本の国語をしっかりやれ、特に若いヒトは文学的な名作を読みなさいというところに帰結しますね。小学生から英語をやれという論議は私は反対です。外国で活躍するには、英語よりむしろ国語をしっかりやった方が良いというのが、私の実感です。

issikikyurokusiki at 04:57│Comments(4)TrackBack(0)南の島 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by nasu-h   2006年08月14日 12:54
 私も子どもの頃は日本語をしっかりとやるべきだと思います。結局、他言語を勉強したときに必要なのは読解力ですから。
 ただ、思考の道具として、小さい頃からいくつかの言語を学ぶ必要性も感じています。実際に自分が英語をやっている上での実感ですが、日本語で物事を考えるのと、英語で物事を考えるのと、論理展開、結論が微妙に異なってきます。常に「I am ...」と「自分」の意見を述べ続けるのと、曖昧表現を多用するのではやはり異なってくるのです。
 勿論、文化を知らずして、というのも賛成です。ただ言語を通してその土地の考え方を知ることもある、とお伝えしたかったのです。
2. Posted by フレンチフリゲート   2006年08月14日 14:43
5 nasu-hさんコメントありがとうございます!

あっちでは日本人≒中国人という程度の認識なので、英語がペラペラなのは良いのですが、話の内容がなく、逆に良いカモにされ、かえって軽蔑されている例が結構ありました。

自分のしっかりした日本人としての基盤、堂々と自分の考えを表現できるアイデンティティーを固めてから外国へ行くことをお勧めしたいですね。
3. Posted by nasu-h   2006年08月15日 12:14
軽蔑される、というのは何となく分かる気がします・・・。
私が自分が日本人であると自覚したのは/思い知らされたのは、自分が海外に住んでいた時ですね。離れると分かる故郷の良さ、といいますか、外から見て初めて自覚するものって結構あります。アイデンティティー/日本語の確立が先か、逆に海外に行くことで日本人アイデンティティーが確立、日本語の良さが実感されるのか、考えてみると面白いかもしれませんね。(おそらく鶏と卵ですが)
4. Posted by フレンチフリゲート   2006年08月16日 11:35
5 そうですねえ。おっしゃる通り、海外へ行って日本のありがたみが初めて分かるというのもあります。

幕末の英語も知らない先人が渡米してけっこうかの地の尊敬を得られたというのは、日本文化を体現して媚びず、かつ機械の原理など文明はよく知っていたことのようです。

まあ200年以上の鎖国で内容ができていた当時はともかく、自分の内容ができてから海外へ、などと考えると、いつまでも踏み切れないわけですから、現代人は内容がなくても飛び立つ方が良いのかも知れませんね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔