2005年11月06日

ビスラマ語日常会話5

最後に短い日常会話集です。

○愛している。あなたの名前は?:ここは独特ですね。ビスラマ語にはmyがなくて、(b)long yuという言い方になります。

ビ Mi deat long yu.   Wanem nem blong yu?
英 I love you.     What is your name?

○ありがとう。どういたしまして。:発音をそのまま並べたのが、ビスラマ語になった、という感じです。

ビ Tank yu tumas. I orite nomo.
英 Thank you.   You are welcome.

○いくら?いつ?:「ハマス?」「ワタエム?」と読みます。由来が何となく分かります。

ビ Hamas? Wataem?
英 How much is it? When?

○おはよう。おやすみ。さようなら。:最後の「タタ」は独特ですね。
ビ Gudmoning. Gudnaet. Tata.
英 Good morning. Good night. Good by.



○ごきげんよう。元気です。:「イクード」はフランス語でしょうか?

ビ Iqud? I orite tank yu.
英 How are you? I'm fine thank you.

○これは何ですか?:「なんじゃそりゃ」っていう時にも使います。「ワネムイア!」

ビ Wanem ia?
英 What is this?

○失礼しました。:これも由来が分かりますね。「スキウスミ」といいます。

ビ Skiusmi.
英 Excuse me.

○それが欲しい。分かりました。:「ミサベミサベ」と、しょっちゅう聞くことができます。分からないと「ミノサベ」になります。

ビ Mi wantem. Mi save.
英 I want it. I understand.

何だか、大体英語を聞いてアルファベットを習った人が、適当に単語を当てはめて作ったという感じです。省略や複合されたものが多いので、語数が少ないのです。

しかしこのビスラマ語はあくまで共通語です。地元の部族内で数百人単位で使われている言語はチンプンカンプンです。外国人の事業主は、従業員に秘密の会話をされることを恐れ、こうした地元言語を禁止することもあります。

人口20万足らずなのに、言語は133種類あります。鹿児島弁と津軽弁の違い以上に隔たりがあるのです。首都のあるエファテ島は地元言語は3つですが、人口2万人のマレクーラ島(沖縄の2倍の広さ)では30種類の言語があります。ビスラマ語を習得しても、人口20万のバヌアツの言語を理解したといえないのですね。



issikikyurokusiki at 07:07│Comments(4)TrackBack(0)南の島 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by peace-J   2011年01月19日 15:26
フレンチフリゲートさん、はじめまして。^^
ビスラマ語を検索していてたどり着きました。
実は私、海外放送を受信するという趣味をしておりまして、良くRadio Vanuatuのラジオ放送を聴いています。
この寒い時期ですから、ラジオから流れてくる南国バヌアツの音楽を聴いていると、少しは暖かくなるような気がしています。^^

お聞きしたいことがあるのですが、この局のアナウンスの中に、"Radio Vanuatu, Voice from yumi"と聴こえる部分があります。
ビスラマ語の文法がわからないのですが、もしかすると"Voice blong yumi"と言っているのでしょうか?
下記は以前受信した時のRadio Vanuatuの録音です。
よろしければお聴きくださり、ご確認くださるとうれしいです。
http://sky.geocities.jp/peace_jju_ujjj/2009/090928_2103_3945kHz_Radio_Vanuatu.mp3
2. Posted by フレンチフリゲート   2011年01月22日 14:26
peace-J様、コメントありがとうございます。

ビスラマ語は所有格(〜の)が英語と比べて以下のように表されます。

I - my
you - your
we - our

mi - blong mi
yu - blong yu
yumi - blong yumi

英語より覚えやすいです。
ですから、表記の件は、お考えの通り
Voice blong yumiで正しく、
訳は「我々のラジオ・バヌアツの音声」
だと思います。
3. Posted by peace-J   2011年01月23日 06:26
フレンチフリゲートさん
ご教示くださりありがとうございます。<(__)>
ビスラマ語ということでオンライン翻訳にも見当たりませんし、発音も定かではありませんでしたので、現地に精通されている方にお聞き出来てとてもハッピーです!^^
ありがとうございました。
4. Posted by フレンチフリゲート   2011年01月26日 00:38
5 peace-J様、コメントありがとうございます。

バヌアツには通算半年ほどいましたが、ここ8年ご無沙汰です。幸いビスラマ語の辞書は持っていたので、これくらいであれば確かめることができました。

久しぶりにバヌアツを思い出しました。ありがとうございます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔