2007年07月

2007年07月31日

2世2世というヒトも2世(笑)2

『日本人よ!』イビチャ・オシム著、長束恭行訳

安倍首相に退陣論が喧しいです。しかしなぜ退陣しなければならないかというとその論議はしっかりしていません。そもそもこの選挙戦自体、何を争点にしているのかというのが非常に薄弱だったからです。

自民党が負けた原因は、
○ 年金問題 ○ 大臣の失言
です。しかし年金問題は昔からの積み重ねによるもので、失言は大臣のクビを挿げ替えれば済むことです。全ての国民が心配していることはもっと別なところにあります。

消費税や少子化対策など、また改憲問題など、日本の根幹に関する問題を論じてもらいたかったですね。年金にしても「ダメだダメだ」というばかりで、民主党の基礎年金消費税財源説や、厚生年金の積立方式転換説などの論議はありませんでした。

それにも増してあやふやなのは「安倍首相はお坊ちゃまだから」という論議です。こういう論説を書くエライ記者様も実は2世であることを忘れていやせんか?といいたいです。続きを読む

issikikyurokusiki at 05:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)よしなしごと