2007年04月

2007年04月21日

”夫婦げんかに注意”の気候3

<気象病>北海道で短時間に気温急上昇か 気象協会が注意

フェーン現象が起こるため急激に気温が上がるので、車の運転や夫婦げんかに注意を…とのことです。夫婦げんかは犬も何とかというのに、気象協会がまじめな心配をするのはちょっと面白く思います。

気候は結構ヒトの心理に変化を与えるようです。雨男、晴女という言葉もあります。組織や集団の雰囲気も当然影響を受けるでしょう。

まだ梅雨には早いですが梅雨将軍信長という本があります。信長は梅雨の気候によって天下を取った、そして命を失った、という新田次郎の短編です。

信長が鉄砲隊で武田軍を破った長篠の戦いでは、当時の火縄銃は雨降りでは使えませんでした。しかし信長は「梅雨の中休み」の晴れ間を狙って戦いを挑み、晴れた中で鉄砲戦術を縦横に使い、天下取りへの階段をまた一歩登ったのです。

しかし気になるのは梅雨で「命を失った」という方です。続きを読む

issikikyurokusiki at 05:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他社労士関連