2005年02月08日

バヌアツの歴史

「中国四千年の歴史」といいますが、実はバヌアツも四千年の歴史があります。その起源はタイやマレーシア方向から島伝いに南下してきた人々です。オーストラリアの博物館にはそんな歴史が紹介され、木をくり抜いた舟もあります。ちょうどオーストラリアの原住民アボリジニと同じ先祖でしょう。

「じゃそんな歴史があってどうして文献の一つもないんだ」と思われるかも知れませんが、18世紀にキャプテン・クックに「発見」されるまで、文字に書かれた歴史がないのです。従って過去の歴史は言い伝えの他は、遺跡の発掘により想像されてきました。

「発見」の後は植民地時代の荒波を受け、イギリスとフランスが話し合いの結果、共同統治となり、言語も教育も英仏混合の独自の文化が生まれました。太平洋戦争中は日本軍がすぐ北まで攻め寄せて、連合軍の最前線基地になったこともあります。

戦後も長らくそのままでしたが、1980年、独立を果たし、一時の混乱や内乱を経てほんの10数年前、平和になり今日に至っています。

ポートビラでくり抜き舟に乗りましたが、乗って3秒で転覆し舟は無事でしたがフレンチフリゲート自身は沈没しました。こんな舟で数千キロの海上を渡ってきた先人の知恵と勇気に感服します。f(^_^)

issikikyurokusiki at 19:53│Comments(0)TrackBack(0)南の島 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔