2005年02月05日

さあ始まりだ!

バヌアツという国をご存知ですか?

「天国に一番近い島」ニューカレドニアの北東、太平洋戦争の戦場だったガダルカナル島の南に位置する日本と同じ島国です。83個の島を合わせると東京と隣接3県を含めたくらいの面積に三鷹あるいは鎌倉ほどの人が住んでいます。住民の9割はメラネシア系の人たちです。気候はほとんど熱帯ですが、やや南の方なのでしのぎやすいです。

1980年に独立した若い国で、イギリスとフランスの共同統治の植民地だったという特異な歴史を持っています。首都のポートビラは天然の良港で、キャプテン・クックの発見以来、寄港地として栄えました。

さて、そのバヌアツと社労士(社会保険労務士)がどうして結びつくのか?実は私「フレンチフリゲート」(フランスの木造帆船)が、バヌアツに仕事で6ヶ月ほど滞在したことがあり、その間にある日本人の方の年金受給手続きを代行させていただいたことが社労士になるきっかけになったという縁からです。

今回、このブログを立ち上げたのは、日本国内で社労士という仕事についた今も続いているご縁で、いろいろお世話になったバヌアツに何かご恩返しが出来るのではないかと、そのためには自分で見聞きしたことを紹介するのが一番ではないかと思ったからです。

観光立国なのに、日本からの直行便がなく、現在バヌアツは日本を上回る不況にあえいでいます。

今後、バヌアツと日本の橋渡し的な仕事は勿論、過去にバヌアツについて書き溜めた日記や資料へのコメント、日本の社労士の業務なども散りばめながら進めていこうかと思っています。

では南太平洋の秘境へGo!


issikikyurokusiki at 15:41│Comments(4)TrackBack(0)南の島 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 六本木の司法書士   2005年02月06日 10:30
こんにちは。ブログ始められたのですね。
私も南の島は好きです。
のんびりできて大きな魚が釣れるし。
仕事が落ち着いたらまた行ってみたいです。

それまではこのブログを読んで旅行気分に浸ることにします。
2. Posted by フレンチフリゲート   2005年02月06日 11:42
安藤さん書き込み第1号ありがとうございます!
結構南の島には行かれているようですね。
趣味が釣りならあちこち知っていらっしゃることでしょう。

安藤ブログへはまたお伺いします。
3. Posted by atsummer   2005年02月06日 17:27
ブログへのコメントありがとうございました!!

私は新婚旅行がモルディブ。
津波で大変なことになってるみたいだけど、南の島大好きです。
4. Posted by フレンチフリゲート   2005年02月06日 20:24
いいえこちらこそ!ありがとうございます。

バヌアツはオーストラリアの「陰」なので、大したことはありませんが、震度4くらいの地震でも「どこそこの島で5人飲み込まれた」などというニュースが出ます。

珊瑚礁のモルディブと違い、バヌアツは火山島なので、地球温暖化の影響は比較的深刻ではありません。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔