2010年07月27日

ふたたび”助成金の本”5

jyoseikinnmanyuaruhyousi以前出させていただいた書籍の改訂版が今回出ることになりました。詳細は

すぐにもらえる!雇用関係助成金 申請・手続マニュアル

上記書籍専用サイトを見ていただければと思うのですが、今年は去年のモノを以下の点で改善しました。

○ ポイントの見出し化 
助成金の要所要所のポイントを3〜5カ条ピックアップして見出しを大きくとりました。要点が把握しやすくなり、他の文章が読みやすくなります。

○ 実務的ひとことを多く入れる
どこの助成金にも実務に即した「社労士よりひとこと」を充実させました。実務的なカタイ文章に彩りを添え、分かりやすくしています。

助成金は誰でもしかるべき要件を備えればもらえるものです。しかし条文でなくてもその「感覚」が分からなければ、労多くして何ももらえないということにもなります。改正が多く、分かりずらい雇用関連助成金をなるべくわかり易く、アレンジしました。

issikikyurokusiki at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)わがサイト 

2009年04月20日

刊行予定の書籍紹介サイトを作成!5

当ブログをご訪問頂き、ありがとうございます。
○ 週2更新、”新労社 事務所報”はこちら
○ "雇用調整助成金"説明会のご案内はこちら
○ 「名ばかり管理職」解消法、小冊子(無料)はこちら
○ 助成金の無料診断はこちら
○ メルマガ「新労社が贈る、人事のツボ!」はこちら
===========================================================
jysoeikinn
執筆中の書籍の刊行日が決まり、また表紙もできたのに伴い、書籍紹介サイトを作りました。例によってブログで作成しました。

すぐにもらえる!雇用関係助成金 申請・手続マニュアル

今回はエキサイトブログを使いました。編集ページと本ページの境界線が分らない感じのブログで、最初は戸惑いましたが、使い方も次第に慣れて来ました。発売まで1ヶ月ありますが徐々にページを充実させていく予定です。

先日中企団から書籍の案内状が送られてきて「雇用調整助成金制度の実務解説」が発売中と聞いて、ドギモを抜かれました。4月1日の改正などもう盛り込んだのか!エライ早いなと思ってさっそく申し込みました。

しかし「法改正で出版時期が5月中旬以降にずれ込みました」とのオハナシ。ホッとしました。やっぱり数百ページの書籍はそんなに簡単にまとまらないようです。

今回の本はどんな内容かというと続きを読む

issikikyurokusiki at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)わがサイト 

2009年03月30日

1つの時代の終焉、新時代の始まり5

当ブログをご訪問頂き、ありがとうございます。
○ "雇用調整助成金"説明会のご案内はこちら
○ 「名ばかり管理職」解消法、小冊子(無料)はこちら
○ 助成金の無料診断はこちら
○ メルマガ「新労社が贈る、人事のツボ!」はこちら
===========================================================
開業ダッシュの会というサムライ業の集まりがあります。この集まり、先週開かれた第8回でもって「終了」ということになりました。主催の森田夫妻がサムライ業から転進するためです。思えば第3回から4回5回と出席し、ここ2年はご無沙汰でしたが、私の社労士開業へのモチベーションとともにあった会でした。ブログを始めてから何回か書いたことがあります。

2006年:第5回開業ダッシュの会
2005年:第4回開業ダッシュの会

「ダッシュの会、終了」これを持って何か1つの時代が終わったような気がします。創業のワーッとした雰囲気を共有する集団で「こんな成果を挙げました!」というエネルギーと「私も頑張らなきゃ!」というエネルギーのぶつかり合いはすごいものがありました。

今回の会は、行政書士の丸山先生に、ダッシュの会の「優等生」3人の開業にまつわる話から始まりました。その3人とも仕事を通じてお付き合いしています。近況報告も兼ねた武勇伝を実に懐かしく聞きました。参加者30人との名刺交換もあり、3年前と同じ心地よい疲労を感じさせていただきました。

最後の会ということもあって、開業年数を重ねた知り合いが多かったのですが、希望に満ちた新規開業者の方も結構いました。「優等生」の1人が言っていました。ここには初心忘るべからず、の初心を思い出すために来るのだと。しかしそれも最後になります。

ダッシュの会がなくなる、というのは、事務所が発展し前記のような「相対的ガンバリの時代」から個々の事務所の「絶対的価値の追求」に人生の力点が移っていくという意味です。つまり業務の差別化を目標に自分自身のオリジナルな価値を高めていくということです。他との競争から、自分との戦いへのシフトですね。

さあ当事務所も1人で頑張ってきた時代から、社労士法人を立ち上げようという話になってきています。そこを拠点に多くの仕事を受けて行こうというハラです。さあどういう未来をつかむか、新時代の展開が楽しみです。

issikikyurokusiki at 05:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)交流会・勉強会 

2009年03月27日

バヌアツブログまた復活!5

当ブログをご訪問頂き、ありがとうございます。
○ "雇用調整助成金"説明会のご案内はこちら
○ 「名ばかり管理職」解消法、小冊子(無料)はこちら
○ 助成金の無料診断はこちら
○ メルマガ「新労社が贈る、人事のツボ!」はこちら
===========================================================
この「バヌアツに行った社労士フレンチフリゲートの奮闘」
通称バヌアツブログ、また復活しました。

その理由は
○ 「新労社 事務所報」に余計な広告が付き、1週間様子を見て、消えないこと。
○ 4月の年度初めで心機一転。
○ 書籍の執筆が一段落した。月曜日のみ更新を月・水更新に改める。

というものです。以前は事務所報のサイトが崩壊して、復興までという感じでしたが、今回もバヌアツブログに代走してもらうことになりました。

書籍の執筆が一段落したというのは詳しくは来週お伝えしますが、それで更新時間が多少割けるようになったということです。時間的にもそうですが気分的にもです。月曜のみ更新を月・水にするというのは、毎週金曜日のメルマガとあわせて週3情報発信をしていくということです。

やっぱり「自分の好きな」文章をたまには書かないと文章に自信が出ません。執筆は依頼されるものですので、好き勝手に書くということができません。そこへ行くとヒトの目もあり、しかも好き勝手にかけるブログという場所は、実にいいところです。

Mixi、GREEなどもこちらのリンクに変えます。このブログを見ていただける方には相変わらずの”新労社節”ですが、もしヒマなときにでも見ていただければ幸いです。

issikikyurokusiki at 13:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)わがサイト 

2008年05月19日

また「名ばかり管理職」セミナーのお知らせ5

メルマガ「新労社が送る、人事のツボ!」を出しております。
取っていただける方はこちらをクリック!
===========================================================
idou18今話題の「名ばかり管理職」。
先日のセミナーではその解消ノウハウを
これでもかと挙げさせていただきましたが、
今回は少し突っ込んで、名ばかり管理職の解消は、
結局社員の健康維持、特にうつ病の解消につながる
という観点からセミナーを企画しました。


◆ テーマ: 企業の「名ばかり管理職」とうつ病対策
 2008年6月20日(金)13:30〜16:30
 終了時間は前後します。同業者、コンサルタントの参加はご遠慮ください。
◆ 対象者 : 経営者、役員、管理職、人事・労務担当
◆ 講師 : 深石 圭介(労務管理事務所 新労社)
◆ 場所 : 新宿
◆ 定員 : 10名(お申し込み先着順とさせていただきます)
◆ 受講料 : 1名に付き 15,000円(消費税含む)
2名から半額(7,500円 消費税含む)
◆ 申込方法 : 人事・賃金制度研究室・労務管理事務所 新労社のトップページをご覧ください。

会社は「名ばかり管理職」をなぜ解消するのでしょうか。お上に言われないためでしょうか、または法律を守るためでしょうか。それだけではないような気がするのです。NHKの番組でもその弊害の紹介と共に「会社のための管理職に戻りたい」という方の声も紹介されていました。

コンプライアンスは重要です。しかし弊事務所はそれ以上に「名ばかり管理職」の解消の究極の目標は社員の健康維持ではないかと考えています。今回のセミナーでは「名ばかり解消」も含めた労働条件の改善の本質を、その目標をうつ病対策に置きながらお伝えいたします。

主な内容は以下の通りです。続きを読む

issikikyurokusiki at 09:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他社労士関連