2012年02月17日

”バヌアツ社労士”とは?(笑)

abf9857f.JPG本サイトをご訪問いただきましてありがとうございます。このサイトは、2005年2月〜2007年8月までの2年半、書き続けてきたブログのモニュメントです。

管理人が社会保険労務士で開業した際に、ブログを始めるにあたり何も特徴がないな。では社労士の資格取得の直接の動機になった出来事のあったバヌアツについて書こうじゃないかと始めたのです。

出来事とは何かといいますと、バヌアツという国に行って、現地日本人の年金手続きをしたことが社労士という資格を知るきっかけになったということです。それから社労士で身を立てようと思ったわけです。

メインサイトではありませんが、私が初めて設置したブログで、思い入れもあります。最終的には”バヌアツネタ”のみの南の島紹介サイトにしようと思っていますが、固い実務の文章も混じっていることはお許しください。

管理人は東京の社会保険労務士です。1999年6月〜2000年2月および2002年6月にバヌアツに行き、合計7か月ほど滞在しました。その様子を主に「南の島」コンテンツに書いています。

下記の目次から、お時間の許し限りご覧下さい。

issikikyurokusiki at 11:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)南の島 

2012年02月02日

”南の島”カテゴリ一覧表.丱魅▲調慙5

バヌアツのことを含む、南の島カテゴリの一覧は以下の通りです。お好きなものからお読みいただければ幸いです。

さあ始まりだ! バヌアツの歴史 バヌアツの地理  現在の仕事
バヌアツのエロマンガ島 バヌアツ居住許可の要件 
バヌアツを思い出す 「開発途上国」もいろいろ 南の島へ行ったって… 
バヌアツ喜ぶべし!しかし… バブルの後遺症 相手の属性非難すべからず


バヌアツ:食事
バヌアツの日本食 こうもりの丸焼きを食べる 飲料に足る水の作り方

バヌアツの生活
バヌアツ:ちょっとHな話(上) バヌアツ:ちょっとHな話(下) レストランの人々 
バヌアツ「貨物船」教 バヌアツの異業種交流会 バヌアツ唯一の日本マンガ
アリとの戦い 水の出ない消防車 葉っぱを噛んで  マラリア

公用語:ビスラマ語その他語学
ビスラマ語日常会話 ビスラマ語文法入門 ビスラマ語とは? 
バヌアツの教育 バヌアツ人並みの英語 ドンドコドンのチャンチキリン
なぜ外国語を勉強するのか? 言語ナショナリズム


バヌアツと他の国
バヌアツとサントメ・プリンシペ バヌアツと中国 バヌアツと沖縄 
バヌアツ人と日本人 こりゃ知らなかった!

バヌアツ人来日!
バヌアツから客人来る! 成田空港での生活 バヌアツの女(ひと)帰国
バヌアツ人再来日! 

ポートビラ(バヌアツの首都)を歩く
では実際に行ってみましょう!  オリンピック・ホテル カバ・バー
飲み屋3軒 旅行会社タマソ  ドロボウアパート  マラポア半島
ローランド家 ローランド家  ローランド家 ローランド家
ポートビラ郊外、マラポア半島 バヌアツからの手紙 大ゲンカ  日本食商店
タガベの小売店  ミニバス ハイダウェイ島  バヌアツホテル事情

issikikyurokusiki at 10:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)南の島 

2012年02月01日

南の島カテゴリ▲丱魅▲聴奮5

バヌアツのこと以外の、南の島カテゴリの一覧は以下の通りです。

終戦まで陥ちなかったラバウル:パプア・ニューギニア
南の島のクーデター:フィジー
インドネシア・ムルデカ!:インドネシア
あの旗を撃て:フィリピン
存在しなかった”日本の島”:伊豆諸島〜小笠原
日本軍と戦ったケネディ(上) 日本軍と戦ったケネディ(下):ソロモン諸島

issikikyurokusiki at 18:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)南の島 

2012年01月31日

カテゴリ:社労士旅行記 目次5

issikikyurokusiki at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社労士旅行記 

2011年05月30日

助成金の本”3訂版が出ました!5

sannteibann今年も出すことになりました!「すぐにもらえる!雇用関係助成金 申請・手続マニュアル」2009年の初版、2010年の改訂版に続く3訂版です。

カバーデザインは以上の通りです。去年と比べると、緑の文字で、やや涼しめの表紙です。2011年5月27日、以下のことが正式に決まりました。

● 書 名:3訂版 すぐにもらえる!雇用関係助成金 申請・手続マニュアル
● 定 価:本体3,200円(税込3,360円)
● 発売日:平成23年6月20日

厚生労働省の雇用関連の助成金を扱っている専門書です。ポイントをピックアップして見出しを大きくとるなど、見やすい構成は去年以来です。

特徴は以下の通りです。続きを読む

issikikyurokusiki at 01:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)わがサイト